太りにくい体質になるための'コツ’を知る

体幹エクササイズで簡単ダイエット!

体の大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝量が増え、太りにくい体をつくることができます。 ここでは、背中の大きな筋肉を鍛える体幹トレーニングを紹介します。 背中をすっきりさせるだけでなく、胸の筋肉も鍛えることができ、バストアップもねらえます。
ニキビ跡消す~大人ニキビについて~

まず、うつぶせになります。 足を伸ばし、つま先までまっすぐに体を伸ばします。両腕は肩の高さで横に大きく広げます。 次に、息を吸いながら、あごを床からだんだん離していきます。背中は伸ばすようにします。 そして、息を吐きながら、つま先と腕を床から離していきます。腕は飛行機のように大きく伸ばします。 目は前や上ではなく、斜め前の床を見るようにします。

両手を伸ばして後ろに回し、おしりの上の方で手を合わせて組みます。 肩甲骨が引き寄せられるようにすると僧帽筋が鍛えられます。同時に胸を開くようにすることで、大胸筋が鍛えられます。 そのまま5秒ほど我慢して、その姿勢を保ちましょう。

これを5回ほど繰り返すと、背中を鍛える体幹トレーニングになります。

もうひとつ、腰の筋肉を鍛える体幹トレーニングも紹介します。 この運動は腰回りの筋肉を鍛え、ヒップアップの効果が期待できるだけでなく、二の腕を引き締める効果も期待できます。

床に四つんばいになり、両手、両膝をつきます。手の位置は肩の位置、膝は腰の位置です。 顔を上げて前を見ます。 右手と左足か、左手と右足の対角線になる手足を同時にゆっくりと伸ばします。 指先からつま先までが一本の線になるようなイメージで、まっすぐに伸ばします。 伸びたら3秒ほどその姿勢を保ってください。 元の姿勢にもどし、反対側の手足を同様に伸ばします。 10回ほど繰り返し、10回を一セット、一日2セットをめざしましょう。

ポイントは背中の筋肉を意識して、ゆっくりときれいな姿勢を保つことです。